入院作業療法のご案内

作業療法とは

病気や障害により「生活のしづらさ」を抱えている方に対して、個別あるいは他の人達との関わりや具体的・現実的な作業活動を用いて、精神状態の安定・対人関係能力の改善・充足感の獲得などを図り、その方にとってより良い生活が送れるよう指導・援助します。

作業療法とは
作業療法説明図 作業療法説明図

当院の作業療法の特徴

01

個別性を重視し、担当の作業療法士と話し合いながらプログラムを決めていきます。
患者様が安心して作業療法に参加できるよう、担当の作業療法士がご希望やご意見を伺いながら、参加する活動を一緒に決めていきます。活動への参加時だけではなく、作業療法士が病棟に出向き、必要に応じて面接を行い、お話を伺っています。また、主治医指示のもと、看護師や臨床心理士、精神保健福祉士らと連携をとって患者様に関わっています。

02

個々の目的に添えるよう、病気の回復段階に合わせたプログラムを用意しています。
患者様の病気の状態や入院の目的、退院後の環境などお一人お一人異なります。多くの患者様のニーズにお応え出来るよう、要素の異なる活動を数多く行なっています。入院生活の中での楽しみや気分転換の時間として活用していただいたり、日々の参加を通して生活リズムを確立することで病状の改善や体力の回復を促進する機会にもなります。また退院後の安定した生活に向けて、必要時には病気や服薬について学ぶ機会やデイケアの体験の機会なども設けています。

03

立地環境を活かしたプログラムを多く取り入れています。
市街地に位置しており、近隣にはコンビニエンスストアやショッピングモールがあります。
また、西には富士山、南には相模湾、東には国府津山が望め、移り変わる季節を感じることが出来ます。活動で海や山に行ったり、ショッピングモールで食事やカラオケをしたりと利用しています。

プログラムの紹介

健康維持、体力の回復、
気分転換、ストレス発散

活動例
スポーツ、ウォーキング、体操、リフレッシュ、カラオケ、歌など

退院後の生活に必要とする体力を取り戻すこと、また、体を動かすことでストレス発散などへ繋げることを目的とし、海岸へ散歩に行ったり、卓球や風船バレーなどの種目に取り組んだりと相談しながら運動内容を決めていきます。
療養病棟では転倒予防や身体機能の回復を目的とした運動も取り入れています。また、歌を聴いたり歌唱することで気分転換へも繋げていきます。

体操イメージ

余暇の充実、
趣味活動の模索

活動例
趣味さがし、体験工房など

入院中、退院後の余暇時間を楽しく過ごせるよう個々で取り組める活動をスタッフと相談しながら探していきます。
手芸や編み物、塗り絵、ジグソーパズル、ペン字、書道等の他、入院病棟では革細工や陶芸などを取り入れ、時間をかけて創作していくことで、集中力や達成感の獲得も目指しています。

体験工房作品

社会性の獲得、
他者との交流

活動例
園芸、料理、ゲーム、お茶会、グループ制作など

退院後の生活に向けて少しずつ他者と交流が持てるよう、小グループでの活動も取り入れています。
療養病棟では1つの作品を協力して作成したり、昔の出来事についてお互いに話しをすることで交流を持つ機会に繋げていきます。

皆で作った作品

料理風景

自立した生活、
退院に向けて

活動例
退院支援プログラム、自立支援プログラム、身体機能維持プログラムなど

退院支援プログラム
退院後の安定した生活に向けて、病気の理解や薬の必要性、再燃防止への対応などを学ぶ機会を設け、必要なことをスタッフと一緒に考えていきます。また、必要に応じて、入院中からデイケアの体験をしたり、当院が借り上げている民間のアパート(のぞみ)について説明を受けることも可能です。

自立支援プログラム
より自立した生活を目指すために金銭や服薬の管理を行なったり、近隣施設の利用などを行ないます。

身体機能維持プログラム
体操やゲームなどを通して、楽しみながら身体機能や日常生活動作の維持を図ります。

季節に応じたレクリエーション

療養病棟では定期的に、レクリエーション(季節行事、ゲーム大会、外出、カラオケ大会など)を行なっています。

  • 秋の合同交流祭
  • 秋の合同交流祭2
  • 運動会

秋祭り

病院全体行事として、年に1度『秋祭り』を実施しています。
病院スタッフによる模擬店のほか、催し物やバザーを通して、他病棟やデイケア、地域の方々と交流する機会となっています。

  • 秋祭り写真1
  • 秋祭り写真2
  • 秋祭り写真3

認知症病棟での作業療法

月曜日から金曜日の午前中に認知症作業療法を行っています。
プログラムとしては、皆さんと一緒に体操やゲーム、歌、手芸など馴染みのある活動を行なっています。
個々の状態に合わせながら、身体機能の維持や認知機能の維持・改善を図っています。
認知症症状により、ご本人やご家族が不安になることがある中、ご本人が日々の生活の中に喜びや達成感を感じられるよう、また安心できるよう、活動を行なっています。

  • 認知作業療法場面1
  • 認知作業療法場面2
  • 認知症作業療法作品
  • ケーキ作り

活動風景&作品紹介

  • 紅葉とミノムシ
  • 10月のカレンダーできました
  • 勢いよく成長中!
  • カレンダー「満月と秋桜」

患者様の声♪

  • 体操はうまくできなかったが、
    スタッフさんと一緒に最後までがんばれた

  • お菓子作りと塗り絵がとてもたのしかった

  • カラオケは下手だけど、歌えてきもちよかったです