看護部について

教育制度

教育理念
楽しく学び教え合い共に成長する。
安全で安心できるケアを提供し事故防止に努めます。

教育目的
医療の質と安全の確保に努め、患者・家族の立場に立って思いやりのある看護を提供できる看護者を育成する。

【実習受け入れ校】
国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 看護学科
湘南平塚看護専門学校

看護部長のご挨拶

国府津病院は1929年に開設された歴史ある病院です。東南に相模湾を臨む閑静な住宅街にあり、地域に根差した病院として皆様からの信頼をいただけるよう努力いたしてまいりました。

当院看護部は、患者様の安全性を守ることは当然のことながら患者様の心に寄り添い笑顔でしなやかな対応を心がけ、患者様の社会復帰を支援いたしております。そして、患者様の入院生活に安らぎを感じていただけるよう常に倫理的視点を持ち、自己研鑽を続ける看護師の育成をしていきたいと考えます。また、職場環境では子育て世代の方が働きやすい勤務体制もご提案できます。

看護を一生の仕事として、私達と共に看護の現場を支えてくださる方をお待ちいたしております。

看護部長写真

看護部長 多田 久美子

看護職員集合写真

理念・基本方針

看護部の理念

看護部の理念
病院理念に基づき患者様の人権を尊重し、誠実で思いやりのある看護を実践します。

看護部の基本方針

患者様個人の権利を擁護し自己決定を支援します。
安全で安心できるケアを提供し事故防止に努めます。
患者様やご家族の心情に配慮した心のこもった対応をいたします。
チーム医療を推進し地域の皆様の要求に対応できる看護を提供します。
専門職としての自覚を持ち自己研鑽に努めます。

病棟のご紹介

  • 本館2階病棟

    急性期治療病棟50床(看護基準13:1)
    急性期症状を有した患者様の治療を行う病棟です。
    3ヶ月以内の早期退院を目標に援助します。

  • 本館3階病棟

    精神療養病棟50床(看護基準30:1)
    急性期を脱し、自宅退院に向けて作業療法を実施します。
    また、身体的介助を必要とする患者様への適切な看護を提供します。

  • 本館4階病棟

    認知症治療病棟50床(看護基準20:1)
    認知症の急性期病棟です。
    BPSD(認知症周辺症状)を治療し、ご自宅や介護施設に
    退院できるよう作業療法や日常生活機能回復訓練を行います。

  • 西館病棟

    精神療養病棟58床(看護基準30:1)
    入院患者様のほとんどが任意入院の開放病棟です。
    地域移行に向け、服薬自己管理や小遣い管理、退院促進プログラムに取り組んでいます。

  • 北館病棟

    精神療養病棟52床(看護基準30:1)
    慢性期で高齢の患者様が多くいらっしゃいます。
    合併症予防に努めるとともに、閉鎖的環境のストレスを最小限に明るい雰囲気作りを心がけています。

  • 新西館

    2020年3月完成予定です。